ケース1 ワイドオープン®


ユニバーサルデザインで「こんな包装袋があったらいいな」という声を形にしました。


「開封しやすく、中身を取り出し
やすい袋にしたい!」

 内容物を袋から取り出す際に、従来の四方シー
ル、合掌シール袋についている「切り口」は不便
を感じ、「開封しやすく、中身の取り出しやすい
包材」を実現させたのがワイドオープン®(WOC®
です。このワイドオープン®(WOC®)の企画・開発
までについてご紹介します。


「試作品を作って見たが問題が…」

 中身の取り出しやすさを優先して開口部を広く
取ると、次のような問題が発生しました。
@ 開口部の幅を広く取るとフィルムがテープ状
 にまっすぐ切れない。
A 開口部のヒートシール部を剥がしながら開封
 するのですが、開口幅を広くすると剥がす際の抵
 抗が強くなりすぎて開封性が悪い。


「改善したい!」

 消費者に見立てた多数の人を対象に開封テス
トを行い、更に試作を繰り返して、次のような改
善策をとりました。
@ 開口部は、袋の大きさにマッチした誰でもま
 っすぐ切れる幅に工夫。
A 開口部は、小さい力でスムーズに開封できる
 ようにヒートシール形状を工夫。

「ワイドオープン®袋の完成!」



ワイドオープン®(WOC®)の主な特徴

  1. 袋の上部だけを開封するため、袋の中にトレイがある場
    合でもトレイが邪魔にならず内容物が容易に取り出せる。
  2. 開口時に左右のフィルムが内容物を押さえる役割を
    するため、内容物がこぼれにくい。
  3. 切れ端が本体から離れないため、余計なごみを出さない。
  4. タグ形状から開封するためテープ状にまっすぐ切れ、内
    容物を取り出しやすい。

〜ワイドオープン®(WOC®)は電子レンジにも対応〜

商品の詳細は商品情報をご覧ください。