ケース2 イチゴラミ


〜PP専用押出しラミネート〜


 現在、マーケットを取り巻く環境は非常に厳しい状況が続いています。このような経済情勢のなか、お客様の品質に対する要求はますます高まっています。さらに、コスト削減への取り組みも必要不可欠なものとなっています。これら品質維持向上とコスト削減という2つの課題に対して、パッケージを通して同時に解決する方法はないのでしょうか。
 そこで、これまでOPPフィルムとCPPフィルムをドライラミネート加工していたパッケージを、当社のイチゴラミ(PP専用押出しラミネート)に変更しました。
 これにより、コスト削減が実現できたことはもちろんのこと、それ以外にもさまざまな面で効果が得られました。

イチゴラミの特長

  1. シーラントを極限まで薄くできます。
  2. ラミネート後のエージングが必要ありません。
  3. 接着剤を使いません。(リサイクルに適しています。)

イチゴラミによるメリット

  1. パッケージの極限的な薄肉化
  2. CPPの使用量減少によるコスト削減
  3. エージングが不要のため短納期に対応
  4. 環境配慮型パッケージの使用による企業イメージの向上

「イチゴラミ」の由来

 当社のPP専用押出しラミネートは、極限的な薄肉化の結果として15μが実現しました。この「15」の“イチ「1」”と“ゴ「5」”から「イチゴラミ」と名付けられました。