事業継続計画


 ニットーパック株式会社は、1934年の創業以来、食品包装をはじめとした多種多様な包装材料をお客様にご提供しております。当社としましては、この社会的責任の重大性を認識し、常に安全で安心できる包装材料を安定的に提供するため、大規模災害等への対策として事業継続計画(BCP)を策定しております。
 本事業継続計画は、災害の発生から収束までの当社としての対応計画及び事業継続計画並びに平時における運営管理等について定めるものであり、その概要は以下のとおりです。



1.基本方針

 当社は以下の目的を達成するため、事業継続計画(BCP)を策定します。
 ・ 従業員の安全、生活を守る。
 ・ 災害に強い受注・生産・物流体制を整え、能力の早期回復を可能とする。
 ・ お客様が安心できる包装材料を供給し続け、お客様の事業継続を止めない。
 ・ 工場の安全性を高め地域環境を守る。

 本BCPでは、当社の本社、茨城工場、越谷工場、物流センターを対象とし、当社が行う軟包装製造加工販売事業を対象とします。



2.緊急時対応計画

 災害時の現場緊急対応体制や災害発生直後の対応、安否確認と報告、被害状況の初期情報収集、帰宅困難者対応、地域への貢献について規定しています。

 なお、地域への貢献活動として、周辺地域内での負傷者が発生した場合に可能な支援を行います。具体的には、救助活動(AED使用を含む。)や消火活動、宿泊・食料・飲料水等の提供、当社が取扱う各種軟包装材(ポリ袋等)を提供(防寒対策又はトイレの代替用等)します。



3.危機管理計画

 災害などの危機(危機になる可能性のある事象)が確認されてから、全てが収束するまでの当社としての全社的な非常時への対応として、危機管理の開始と終了の判断、危機管理フロー、災害対策本部、当社の状況についての情報提供方法等について規定しています。

 なお、実際に災害などの危機が発生した場合には、専用のウェブサイトにて以下の情報を掲載します。
 ・当社の被災状況
 ・当社の業務への影響
 ・その他、臨時の活動 等
 専用ウェブサイトはこちらから参照することができます。



4.事業継続計画

 災害などの発生により中断した業務を迅速に復旧・再開させるための活動を以下のとおり業務別に規定しています。
 ・ 営業本部
 ・ 生産管理部(購買及びシステム管理)
 ・ 茨城工場(生産計画・工程管理、製版及び生産)
 ・ 越谷工場(生産計画・工程管理及び製袋)
 ・ 物流センター(出荷)



5.その他

 事業復旧計画として、被災した現場、経営資源を本来の状態に回復するための活動として、復旧部門の役割及び運営・支援部門の役割等を規定しています。

 また、平時における当社としてのBCPの運営管理の体制(BCP責任者、全社BCP推進リーダー、BCP推進担当(事務局)、部門BCP推進リーダー)及び計画(BCP年間運用計画及びBCP施策実行計画)を規定しています。

 補足資料として、災害などの危機が発生した際に必要となる情報(一時集合場所、避難場所及び避難所の地図)等を一覧にしてまとめています。

掲載日:2014年1月 更新日:2016年12月